医療脱毛一回目のアフターケアとは

医療脱毛一回目のアフターケアは、お肌の乾いた状態を満たすお手入れを、重点的にしていきましょう。

いつもだったらスキンケアは、顔の肌だけをお手入れして、それで終わりであってもいいのですが、医療脱毛をした後だったら、肌がすごく乾くので、体までスキンケアが必要になります。レーザーでの照射は、とても高い熱がほんの一瞬ですが、毛穴の奥に到達をします。皮膚にめがけてではなく、毛に対しての行為ではありますが、周辺の皮膚にもほんのわずかは、その熱の影響力が加わります。

熱を持つのは一瞬だと思いきや、肉体にはしばらく熱が含まれた状態です。熱は性質的に、そこにある水分をどんどん蒸発をさせるので、皮膚はいつもよりも乾いた状態に変わります。だから医療レーザーでのお手入れをしたあとは、自分でするアフターケアでの、皮膚への水分補給が重要になってきます。

医療レーザーは少し金額も高いお手入れ方法ですが、アフターケアの基礎化粧品まで、高級品を買い揃える必要はありません。いつものスキンケアで使っている、手持ちの使い慣れたローションや、ボディ用のミルクなどを使い、まんべんなくす肌に塗ることで、お肌の状態はみるみる潤いを取り戻すようになります。

特に乾きが気になる部分には、ローションやミルクを重ねてつけて、しっとりとさせることです。医療脱毛一回目のアフターケアは、こうした全身への丁寧なスキンケアこそが、とても大切なことになります。
医療脱毛が安い!効果もあるおすすめクリニックはどこ?【医療脱毛ピーチ】はこちら